【注意】エアレーションのエアストーンを水槽に設置したら思わぬことが・・・

suisin_2013-03-22_4

今年3月に設置したエアレーション。

水作のエアーポンプに
いぶき セラミックエアーストーン 直径18×300の組み合わせ。

実用的で見た目もGood
非常に気に入っていたのですが
思ってもいなかった事態がおこりました

スポンサードリンク

puff_20130914_1

我が家の水槽の人気者アベニーパファー。
3匹いる中で一番小さい子は
いつもエサくれくれと寄ってくる愛嬌もの。

そのパファーの姿が急に見えなくなりました。
たまにエサの時間でも水草の陰に隠れて出てこないこともあったのですが
あまりにも姿が見えないので水槽内を大捜索。

なんと
エアストーンの下で☆になっていました。。。

エアストーンは砂利の上に水平になるように設置。
設置といっても単に置いている感じなのですが。

砂利とエアストーンに少し隙間ができていたのでしょうか
挟まって出れなくなったのか

あまり魚に関心のない奥さんも
アベニー小はかわいがっていたのでショックをうけています。

以前、エアストーンを動かしたときもネオンテトラが何匹か
ストーンの下から発見されたことがありました。
これは☆になってから沈んだのだと思ってました。

でもエアストーンに挟まる可能性もあるのですね。
棒状エアストーンでエアレーションをする際は
底面に台を置いて浮かして設置がいいかもしれません。

早速なにか対策したいと思います。

そして
アベニーパファーやすらかに 合掌。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です