オトシンクルスは夜行性、水槽内は陰のあるレイアウトを

DSC_0635

我が家の水槽で古株になってきたオトシンクルス。

オトシンクルスは夜行性が強い魚のようで
最近めったに姿を拝めない幻の魚になってますw

夜型オトシンクルスのために水槽レイアウトも考えてあげましょう。

スポンサードリンク

水草や岩で隠れるスペースを作ってあげよう

oto_2014-04-09_1

我が家の水槽には山谷石?を約20個ほど入れています。
その岩と流木、水草を利用して隠れる事が可能なスペースをなるべくたくさん作ってます。

↑の写真ちょっとわかりにくいですが
左奥の石の影に隠れるように休んでおります。

昼間はだいたいこのスポットにいて
日曜日のお父さんのごとくめったに動きませんw

消灯後はガラス面をもふもふしたり
元気に泳ぎ回ってます。

流木や岩で自然を再現

oto_2014-04-09_2

オトシンクルスは小型ナマズの仲間。
ナマズは基本的に夜行性で、昼間は岩陰や水草の陰に隠れています。

その生態を壊さないように水槽内にも
流木や水草、岩などを多用して陰を再現しましょう。

oto_2014-04-10

ネットショップを検索すれば
水草を巻きつけた岩や流木がたくさん売られているので要チェック。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です