60cm水槽に投入するADA 侘び草がことごとく水草が抜けて土台だけになっていく。why?

wabikusa_2014-04-10_1

ADAの侘び草を、水槽に入れている方も多いとおもいます。

わたしもこれまで何個かの侘び草を、今の60cm水槽に投入してきました。

で、綺麗に水草が成長してきたなぁ、って思っていると、ふわ~っと土の土台部分から抜けて行くんです、水草が。髪の毛が抜けていくみたいに抜けていきます。今まで全ての侘び草が、土台だけになったw

なんでこうなるのか、アクアショップで聞いてみた。

スポンサードリンク

成長し伸びることで抜ける

侘び草は、ドボンと水槽の底に落とすことがほとんどだと思います。やがて水草が成長し伸びることによって、光が下まで届かなくなります。そうすると水草も植物なので、上へ上へと光をもとめてさらに伸びていきます。

そして水草は水上葉と違い、必ずしも根っこが土の中にある必要がないんですね。水草は水中からも、養分を吸収できるので、茎の途中からでも根をはやします。そしてさらに成長します。

つまり、光の届かない土台を捨てて成長していくんですね。すごい生命力。なんかちょっと怖いですねw

DSC_0635

適度にトリミング

では、抜けないようにするにはどうすればいいのか。

水草が成長してきたら、適度にトリミング。これだけで十分だそうです。

そのためにも水草用トリミングはさみは持っておこうね。伸びてきた水草を根本からバッサバッサ切っていくには、長くて先の曲がったはさみがオススメですよ。

Lets Enjoy Aqua Slow Life!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です