エーハイム2213掃除の後カラカラと異音がする。しかも水が全く出なくなった時の対応方

2018年お正月気分もさめやらぬ1月4日、
はりきってフィルターの掃除をしたらエーハイム2213の調子が悪くなった。

なんで?

スポンサードリンク

インペラーが分離してないか確認しましょ

フィルターの掃除後、電源をいれるとチョロチョロとしか水が出てこない。最初はこんなものなのかと、何回か電源を入れ直す。すると少し水流が強くなったのでそのままにしておいた。

このときから、カラカラと結構な異音がしていたけど、モーター部分に空気が残っているのかな、と放置。カラカラ音は動画をみてね。

でも、一晩明けて朝、全く水が出ていない。しかもカラカラうるさい。なんかおかしいとフィルター水を抜いて、モーター部分からインペラーと呼ばれる羽部分を取り出してみる。


ん、なんか分離してますね。そうなんです、このようにマグネット部分と羽の部分が分離していたら壊れてるんだって。知らなかった。


本当は、このようにマグネット部分と羽部分が一体となってるモノなんです。

マグネットと羽の部分が分離した状態でモーターヘッド部に取り付けると、マグネット部分が磁力でさきにモーターヘッド部にひっついてしまって、羽の部分だけが外れて取り残されます。そうすると空回りしてるんでしょうね、カラカラと異音が発生します。


対応としては、このマグネット部と羽部分が外れないよう補修すればOK。マグネット部分には、羽部分を取り付けるため、くぼみがはいってます。ごく少量のアロンアルファをこのくぼみに塗って、羽部分をひっつけてやりました。ほんとに少量ね。

これで見事に水流も復活。異音もしなくなりましたよ。

フィルター掃除後に、あれ、音がうるさいな、水が出てこないな、と思ったら、インペラーを確認してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です