アベニーパファー混泳時の餌やりはちょっと大変

puffer_2013-08-05_1

見た目のカワイさから
何も考えずに購入した淡水フグのアベニーパファー。

近所のホームセンターでも売られているほどなので
やはり人気者なのでしょう。

でもメダカを飼う感覚で買っちゃうと大変かも。
しかも混泳だと大変さちょっとアップかも。

何がって?

餌やりがです。

スポンサードリンク

アベニーパファーはグルメ

さかな知識ゼロ状態から
めだか、ネオンテトラと飼ってきました。

めだか、ネオンテトラとも朝にイトスイ ふわふわイトミミズ 20gを、夜に
テトラキリミン 185gをあげています。
イトスイ ふわふわイトミミズ 20g
テトラキリミン 185g
↑これです。

なのでアベニーパファーもてっきりこの餌でイケる!
と思っていました。

でもアベニーは全く見向きもしません。

そう
アベニーパファーはグルメなんです。

うちのアベニーはクリーン赤虫 ミニキューブ 40g/32キューブ 12枚セットしか食べません。
【冷凍飼料】 クリーン赤虫 ミニキューブ 40g/32キューブ 12枚セット [その他]

乾燥アカムシもあげてみましたが、
この冷凍アカムシのほうが断然食いつきがいい。

こだわりがあるんですねぇ。

アカムシの下準備が必要

アベニーパファーのご飯は朝晩2回のアカムシ。
ただし、めだかの餌と違いちょっと準備が必要です。

1キューブをそのままあげてしまうと量が多すぎるので、
キューブを分割する、というひと手間が必要。

うちはアベニー3匹なので1キューブを3分割、
そして分割したキューブは解凍するために水でほぐし給餌しています。

朝いそいでいる時などは、ちょっと面倒に感じるときも正直あります。。。

さらに出張で家をあけるときは、嫁さんに餌やりを頼みます。
でも「あげる分だけ割っておいて」との一言。

アカムシに触るのがキモチワルイみたいです。。。

アベニーパファーはどんくさい

puffer_2013-08-05_2

そして決定的なのがアベニーどんくさいんですw

水でほぐしたアカムシをただ水槽にいれると
アベニーの口に入る前に
ほぼ100%メダカ、ネオンテトラの口に入ってしまいます。

なのでピンセットでアカムシをつまんで
アベニーパファーの口元まで運んでやってます。

たまに何が怖いのか
物凄い勢いで逃げていく。。。

だれのためにゴハン運んでるんだよっ!
と愚痴りたくなる瞬間ですw

これからアベニーパファー飼おうかな
と思っている方。

ちょっとめんどくさい奴ですがカワイイですよ。
めだか、ネオンテトラ、フライングフォックスとの混泳も問題ないです。

具体的なアベニーパファーの餌やりはこちらの記事にもまとめています。
アベニーパファーの餌やりはちょっと大変。。。普通の魚とは違います

アベニーパファーをはじめ楽しいフグライフが満載

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 13

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です