60cm水槽のフィルター設置場所に困ってるならGEXコーナーパワーフィルターがオススメ

60cm水槽のフィルターとなると、どうしてもエーハイムクラスのフィルターサイズで水槽下に設置するパターンが多くなると思う。

魚も増えたことだしフィルター追加したい、だけどもうこれ以上フィルターを置く場所がないよ、とお困りの方も多いでしょう。

そんなあなたには、水槽内に設置できるGEXコーナーパワーフィルターがオススメです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水槽内に設置できるGEXコーナーパワーフィルター

水槽の外に置けぬなら、水槽の中に置いてしまえホトトギス。 的な発想で、フィルター設置場所に困ったときにはげしく便利なGEXコーナーパワーフィルター。

その名のとおり、水槽のコーナーに設置できるフィルターで、コーナーにすっぽり設置できるよう三角コーナーのような形状をしています。

強力な吸盤で水槽のガラス面にひっつけます。底が砂利の場合、最低5cmほど底から浮かせて設置する必要があります。またフィルターの上部がモーターになっているのですが、最低水位面もあり必ずモーター部が水に浸かっていないと駄目なので気をつけて設置しましょう。

活性炭+活性炭マットのカートリッジ式のろ材

フィルターは、活性炭+活性炭マットのカートリッジ式のろ材。簡単に交換ができるようにワンタッチで脱着できるようになっています。

もちろんエアレーションもできるよ

水の吐出口部分に吸気パイプを取付けてやるとエアレーションも可能になります。吸気口にエアレーションの強弱調節のダイヤルもついてます。

また吐出口にもダイヤルがついていて流量調節が可能。お好みの水流をつくることができますよ。

水の透明度があがった

最近エーハイム2213の吐出量がチョロチョロ程度。昨年正月に清掃したとき、インペラの羽が折れたのを接着して直したのだが、十分じゃないのか。

で、GEXコーナーパワーフィルターを設置してみたら水の透明度があがった!。。。ような気がするw

でも砂利掃除をしてからの水の透明度の戻り時間は確実に短くなってる。

さすがパワーフィルターの名前は伊達じゃない。

お手頃価格がうれしい

エーハイム2213のフィルターセットだと1万円前後しますよね。

いっぽうGEXコーナーパワーフィルターで60cm水槽対応のF2だと、なんと1,000円前後で買えちゃう。

交換用のカートリッジもホームセンターなどで手に入るのでメンテンスもしやすい。

フィルターの設置場所に悩んでいるならオススメ

このGEXコーナーパワーフィルターは、水槽の中に設置するので、フィルターのモーター音などが全く気になりません。

反面トラブルが起こっているときは気付きにくいかもしれないけど。それだけ静かだってこと。

水槽の中に置いたら邪魔でイヤだ、と思うかもしれませんが、水槽の大きさからしたらフィルターが小さいので、あまり気になりません。

40cm水槽用のF1と45cm〜60cm水槽用のF2の2種類あります。

フィルターの設置場所に困っている、60cm水槽のサブフィルターを探している、なら一度GEXコーナーパワーフィルターを試してみよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする